2013年01月16日

ハウステンボス(ハウステンボスのホテル)


より大きな地図で 無題 を表示


P1020525.JPG

★この写真は、運河を挟んで見る、ホテルヨーロッパです。ハウステンボス内にある、オフィシャルホテルは3つあります。ホテルヨーロッパと、ホテルアムステルダムは、健在、ホテルデンハーグは休業中でしたが、ウォーターマークホテルとして復活しました。

2DSC_0103.JPG

ホテルヨーロッパには、ハウステンボスに入国後、キャナルクルーザー(運河を運行する船)にて、直接ホテルに横付けし、チェックインできます。重厚で趣のある、高級ホテルです。調度品も一級品が揃えられています。一度は泊まってみたいホテルです。

2DSC_0104.JPG

左手がホテルヨーロッパ。奥に見える白い建物は迎賓館で、マイケルジャクソンも泊まったそうです。

2DSC_0105.JPG

お正月、ということもあるのでしょうか?ちょっぴり和の雰囲気も取り入れてありました。

2DSC_0125.JPG

お正月モードのホテルヨーロッパのロビー。

2DSC_0108.JPG

運河側から見たホテルヨーロッパ。中央の桟橋にキャナルクルーザーが発着します。

2DSC_0123.JPG

出港するキャナルクルーザー。

2DSC_0126.JPG

ホテルヨーロッパのアンカーズラウンジ。夜はここでコンサートなども行われます。

サイズ変換_P1040399.JPG


サイズ変換_P1040400.JPG

★ホテルヨーロッパの前を馬車で通り過ぎる新婚さん。こうやって園内を一周すると、来園者から祝福されます。どうぞお幸せに!!

P1020505.JPG

ハウステンボスに入国したのち、ブルーケレンのキャナルクルーザー発着所より、乗船できます。そのままホテルヨーロッパ内の、奥に見える発着所に到着、そのままチェックインできます。アンカーズラウンジは、朝食、ティータイムを楽しむことができます。ホテル内で結婚式があるときは、親族のご休憩場所として使用されることがあります。また、夜は、ちょっとしたコンサートなどが行われることがあります。ごらんのように高い天井、豪華なシャンデリア、運河を眺めながらのティータイムで、贅沢な時間を過ごすことができます。

サイズ変換_P1040506.JPG

★海の上から見た、ウォーターマークホテル長崎。旧ホテルデンハーグです。園内でも一般公開されたフリーゾーン(無料入場ゾーン)の英語公用語エリア「English Square」の中心的施設の役割を果たす、日本初の英語を公用語とするインターナショナルホテルです。

P1020491.JPG

★ハウステンボスには、園内オフィシャルホテル3つの他、隣接して、JR系のホテルと、JAL系のホテルがあります。このハウステンボスオークラジェイアールホテルは、JRハウステンボス駅とは、陸橋でつながっていますので、電車でお越しの方は大変便利です。温泉も完備していますし、癒しのフットマッサージコーナーなどもあります。比較的リーズナブルに利用できます。

サイズ変換_P1040346.JPG

★ホテルオークラJR。以前は全日空系のホテルでした。

サイズ変換_P1020376.JPG


★ホテルオークラJRからの眺めです。かわいい建物は、それぞれが別荘です。園内に多くの別荘が点在しているんですね。右奥に見える塔は、シンボルタワーのドムトールンで、上までエレベーターで上ることができます。

ぬくもりのある器のセレクトショップ 咲くらや

福岡市博多区の安い賃貸アパート、福岡市南区の築浅賃貸アパート

北九州市"ひびきの学研都市"近のお得な賃貸アパート


タグ:佐世保市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。