2009年10月06日

道の駅 陶の里館 小石原

sue_no_sato_kan.jpg


先日ご紹介した小石原の『ふれあい広場 つづみの里』さんから
国道211号線を飯塚方面にさらに6q弱北上すると、小石原の中心部に出ます。
東峰村小石原庁舎のすぐ横に、「道の駅小石原」があります。

サイズ変換_SH3G1020.jpg


オペラハウスを思わせる個性的な概観は、
焼き物のまち小石原だけに、「登り窯」をイメージして建設されたそうです。

サイズ変換_SH3G1021.jpg



広々とした木の香溢れる「焼物物産館」さんには、
小石原村内50窯元の作品が一堂に展示販売されてあり、
生活雑器から茶器や花器、大皿まで幅広く取り揃えてあります。
直売所としての機能はもちろん、ここでお気に入りの作風を見つけて、
その足で窯元を尋ねて回る、という、
小石原の楽しみ方のアンテナショップでもあると思います。

道の駅ならではの「農産物直売所」は、新鮮な旬の野菜や加工品でいっぱい!
私たちがお伺いしたのは日曜だったのですが、
両手に持ちきれないほどの袋を提げた方々でごった返していました。

また「レストランこだち」さんは、店内の器すべてが小石原焼!
コクのある味噌ラーメンが評判らしく、召し上がっている方が多かったです。


小石原では春と秋の年2回のイベント「民陶むら祭」が行われます。
今秋開催は今週末の10月10日・11日・12日の3日間です。
村中の窯元が、店先だけではなく臨時即売所も多数設け、お値段は通常の2割引!
焼き物ファンの方だけでなく、見て歩いて楽しめるイベントです。
ご興味のある方は、是非お出かけになられてはいかがでしょうか♪

ぬくもりのある器のセレクトショップ 咲くらや




ラベル:東峰村
posted by EASCORP2 at 23:55| Comment(0) | 道の駅 roadside station | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。