2012年01月12日

小石原 窯元めぐり2

サイズ変換_SH3G1006.jpg

左手より、修験道の山、英彦山から下りてきた国道500号線は、写真奥の方向へ再び登ります。この道を進めば、小石原方面へ行くことになります。

サイズ変換_SH3G1007.jpg

旧小石原村は、現在、東峰村、となっています。東峰村の入り口です。

サイズ変換_SH3G1016.jpg


とある窯元さんです。小石原では、このように多くの窯元さんが、工房を構えています。

サイズ変換_SH3G1009.jpg

こちらの窯元さんでは、器を焼く煙が上がっていますね。

サイズ変換_P1030537.JPG

日田から、小石原を経て、飯塚まで結ぶ、国道211号線沿いにある窯元さんです。

サイズ変換_P1030539.JPG

こちらも同様です。このように、いくつかの窯元さんが、集まっている場所もあります。国道211号線は、改良工事が施され、ずいぶんと走りやすくなりました。

サイズ変換_P1030541.JPG

これは、小石原焼発祥の地、皿山地区。石畳の車道です。国道211号に面しておらず、旧道から進入する必要があるので、ご注意を。

サイズ変換_P1030542.JPG

多くの窯元さんが軒を連ねています。

サイズ変換_P1030543.JPG

石畳は続きます。

サイズ変換_P1030544.JPG

もう少し進むと、行者堂行者杉へと続く道へと出ます。

KCS0018main.jpg

ぬくもりのある器のセレクトショップ 咲くらや


ラベル:東峰村
posted by EASCORP at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸 pottery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。