2012年02月24日

ブルーウィングもじ、門司港ホテル


より大きな地図で ブルーウィングもじ を表示

門司港レトロ今回は、ブルーウィングもじと門司港ホテルです。

サイズ変換_P1030899.JPG

門司港レトロ案内板です。門司港レトロ地区でも、主要な建造物の配置がわかりますね。

サイズ変換_P1030895.JPG

ブルーウィングもじとは、跳ね橋の名称です。1日に6回、10時、11時、13時、14時、15時、16時に、跳ね上がる可動式の橋です。1993.10の文字が見えます。竣工日ですね。。

サイズ変換_P1030893.JPG

奥に見えるのが、門司港ホテル。手前にかかる橋が、ブルーウィングもじです。恋人の聖地、とも言われています。

サイズ変換_P1030896.JPG

この橋から眺める関門海峡は、とても美しいです。門司港ホテルも、大変に評判の良いホテルです。

サイズ変換_P1030900.JPG

夕日に照らされるブルーウィングもじです。

サイズ変換_P1030911.JPG

これは、門司港ホテル。

サイズ変換_P1030919.JPG

これは、対岸の下関。少し高く見えるタワーは、海峡ゆめタワーです。

サイズ変換_P1030920.JPG

ちょっと拡大すると、海峡ゆめタワーがはっきりと見えます。

サイズ変換_P1030922.JPG

日が沈みかけた頃のブルーウィングもじ。橋桁部分がブルーであるのが、はっきりわかりますね。是非訪れてみたいスポットです。

ぬくもりのある器のセレクトショップ 咲くらや

福岡市博多区の安い賃貸アパート、福岡市南区の築浅賃貸アパート

北九州市"ひびきの学研都市"近のお得な賃貸アパート




posted by EASCORP at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 門司港レトロ Mojiko retro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。