2012年04月21日

神尾家住宅


より大きな地図で 神尾家住宅 を表示

国指定重要文化財、神尾家住宅です。

サイズ変換_P1040299.JPG

神尾家住宅は、大分県中津市山国町にあります。明和8年(1771年)築。九州で最も古い民家とされています。個人の財産ですので、内部見学には許可が必要です。

サイズ変換_P1040301.JPG

もはや、わらぶき屋根を見ることはほとんどありませんが、大変立派な屋根ですね。

サイズ変換_P1040304.JPG

神尾家住宅の全景です。一昔前まで、田舎に行くとまだ、わらぶき屋根の家を見かけたものですが。。所有者の方が近くに住んでおられて、大変綺麗に維持されておられます。

サイズ変換_P1040302.JPG

住宅のすぐ上は、急峻な坂道になっていて、その奥には砂防ダムが見えます。

サイズ変換_P1040303.JPG

神尾家は、江戸時代、組頭を務めていた旧家です。この神尾家住宅は昭和55年、現在の形に修復されました。先に述べたように、年代のはっきりしているものとしては、九州で最も古い民家です。棟が3度折れ曲がった、寄棟造り茅葺きで、内部は土間と床上部からなります。江戸時代の本格木造建築です。当時の生活を知る上で、貴重な民家といえるでしょう。

ぬくもりのある器のセレクトショップ 咲くらや

福岡市博多区の安い賃貸アパート、福岡市南区の築浅賃貸アパート

北九州市"ひびきの学研都市"近のお得な賃貸アパート




ラベル:中津市
posted by EASCORP at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 邸宅 a residence | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。