2012年06月10日

青木繁旧居

サイズ変換_P1050095.JPG

青木繁は、1882年、久留米市荘島町生まれ。重要文化財海の幸、わだつみのいろこの宮、などの鮮烈な作品を世に残して、わずか28歳でこの世を去りました。その青木繁が、多感な少年時代を過ごし、類い希な芸術の才能を育んだふるさとの家が、青木繁旧居として復元整備されました。

サイズ変換_P1050108.JPG

これは、九州新幹線久留米駅の駅前広場に飾られている、重要文化財海の幸のレプリカです。

サイズ変換_P1050092.JPG

青木繁旧居は、九州新幹線久留米駅に近い、荘島町にあります。駐車場も整備されています。駐車場から歩いて1,2分で着くことが出来ます。

サイズ変換_P1050094.JPG

この赤いのぼりの立っているお宅が、青木繁旧居です。

サイズ変換_P1050098.JPG

ごく普通のお宅です。庭木が綺麗に剪定されていました。

サイズ変換_P1050096.JPG

中を見学することも出来ます。入館料は無料です。

ぬくもりのある器のセレクトショップ 咲くらや

福岡市博多区の安い賃貸アパート、福岡市南区の築浅賃貸アパート

北九州市"ひびきの学研都市"近のお得な賃貸アパート




ラベル:久留米市
posted by EASCORP at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 邸宅 a residence | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。