2012年07月08日

豊前桝田駅

サイズ変換_P1040158.JPG

日田彦山線の小さな駅、豊前桝田駅です。昔は近くに炭鉱があり、石炭も輸送されていたそうですが、今は無人駅です。

サイズ変換_P1040159.JPG

歓遊舎ひこさん駅と、彦山駅の間にあります。歓遊舎ひこさん駅とは1.7kmしか離れていません。

サイズ変換_P1040160.JPG

歓遊舎ひこさん駅方向です。

サイズ変換_P1040161.JPG

彦山駅方向です。畑の中にぽつんとある雰囲気ですが、ごくちいさな駅舎側には民家があります。

サイズ変換_P1040162.JPG

駅のホームに立つと、駅舎と反対側には何もなく、目の前には広大な畑と筑豊の山々が遙か遠くまで見渡せます。

サイズ変換_P1040166.JPG

駅舎の横にはスクールバスのバス停がありました。

サイズ変換_P1040165.JPG

駅の横には小さな公園がありました。小さいけど、地域に密着した駅のようです。

JR日田彦山線ー福岡県北九州市城野と大分県日田市夜明を結ぶ全長75.6kmの非電化単線のローカル線です。JR日田彦山線は、平尾台や筑豊地域で産出される石灰石や石炭を運ぶために敷設された九州炭鉱の歴史を示す貴重な路線ですが、近年ではマイカーの普及や少子化等の影響により利用者数が減少しています。

豊前川崎西添田添田歓遊舎ひこさん豊前桝田彦山筑前岩屋大行司宝珠山大鶴

ぬくもりのある器のセレクトショップ 咲くらや

福岡市博多区の安い賃貸アパート、福岡市南区の築浅賃貸アパート

北九州市"ひびきの学研都市"近のお得な賃貸アパート






ラベル:添田町
posted by EASCORP at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日田彦山線 Hita-Hikosan line | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。