2010年11月10日

別府湾サービスエリア

beppuwansa.jpg


こんにちは。約1ヶ月ぶりの更新です。
北部九州もぐっと秋めいてきました。海の色も山の色もすっかり冬支度です。
そんな季節、大分を旅して来ました。今日は別府湾サービスエリアをご紹介します。

大分自動車道の日出(ひじ)JCTから大分方面へ約2キロのところに別府湾SAはあります。
大分自動車道の中でも最大級の規模を誇るサービスエリアです。
2008年にリニューアルオープンされたレストランなどの施設のほか、
上下線を繋ぐ遊歩道には、ダイニングレストラン、蕎麦の専門店、カフェなど、
ここでしか味わえない、自慢のショップがいくつもあります。
まるで高速道路の休憩所、ではなく、ここを”目的地”として訪れる人も多いのは納得です。

中でも特筆すべきなのが標高380mからの別府市街や別府湾の眺望です。
私たちが伺ったのはすでに夜も更けていましたので、夜景の写真をご覧いただきます。
右側奥にぼんやりと浮かぶのは、野生のニホンザルで有名な高崎山です。

九州内の高速道路の中でも有数の眺望を誇る別府湾SA。
別府の温泉や大分市内の観光のついでに、立ち寄られてはいかがでしょうか。
本区間は濃霧が発生する事が多く、時折通行止めになることもありますので、
立ち寄られる際は事前情報でしっかりと把握されることをお奨めします。

ぬくもりのある器のセレクトショップ 咲くらや





タグ:別府市
posted by EASCORP2 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 高速道路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。