2012年04月15日

源じいの森駅


より大きな地図で 源じいの森駅 を表示

平成筑豊鉄道の源じいの森駅です。

サイズ変換_P1040321.JPG

源じいの森は、福岡県田川郡赤村にあります。温泉、ロッジ、バンガロー、キャンプ場、宿泊研修所ほたる館、お食事処などがある複合施設です。

サイズ変換_P1040315.JPG

源じいの森の名前の由来は、「源」は赤村や源じいの森周辺を乱舞する源氏ホタルの「源」、「じい」は赤村の村花「春蘭」を方言で「じいばば」といいその「じい」を取り、「森」は赤村の70%が森林なのでそれを全部あわせて「源じいの森」と言う名前ができた、そうです。

サイズ変換_P1040324.JPG

これは、源じいのもりのある、赤村のガイドマップですね。

サイズ変換_P1040319.JPG

源じいのもりは、宿泊施設、ロッジ、バンガロー、キャンプ場、温泉、食事処がある、複合施設です。その玄関口となる駅ですが、なんの変哲もない、素朴な駅ですね。。

サイズ変換_P1040316.JPG

私は平成筑豊鉄道とは相性が良いようで、まもなく列車が入ってきました。

サイズ変換_P1040318.JPG

数名の乗客を降ろして、列車は行橋方向へ走り去っていきました。

サイズ変換_P1040326.JPG

駅舎の前には、駐車場が完備。上方に見えるのは、太陽光発電装置でしょうか?

サイズ変換_P1040323.JPG

駅舎にあった時刻表です。

サイズ変換_P1040320.JPG

一度、蛍の舞う頃、源じいの森を訪れて見たいものです。。

ぬくもりのある器のセレクトショップ 咲くらや

福岡市博多区の安い賃貸アパート、福岡市南区の築浅賃貸アパート

北九州市"ひびきの学研都市"近のお得な賃貸アパート


タグ:赤村
posted by EASCORP at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成筑豊鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

サントミとよつ駅


より大きな地図で 豊津駅 を表示

平成筑豊鉄道 サントミとよつ駅です。

サイズ変換_SH3G1123.jpg

ぷらっと立ち寄った、平成筑豊鉄道の小さな駅、サントミとよつ駅、です。本来、京都郡豊津町、ですが、この駅舎は、行橋市の南端にあります。もう少し南に下ると京都郡です。京都郡みやこ町に本社を置く建設会社「サントミ」がネーミングライツを取得し、2009年4月1日より愛称付きの駅名になったそうです。

サイズ変換_SH3G1124.jpg

ごくごく普通の田舎の駅ですね。

サイズ変換_SH3G1128.jpg

1両だけの気動車が入ってきました。

サイズ変換_SH3G1129.jpg

反対側からも1両の気動車が。この駅で離合するようです。

サイズ変換_SH3G1130.jpg

平成筑豊鉄道は、福岡県および沿線自治体が出資する第三セクター方式の鉄道会社です。旧国鉄伊田線、糸田線、田川線に相当します。門司港レトロ観光線もこの会社が運営しています。


タグ:行橋市
posted by EASCORP at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成筑豊鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。