2011年10月22日

2011年の長崎くんち

こんばんは。
すっかり秋も深まり肌寒い夜もありますね。
巷ではすでに風邪も流行っているようですので、お気をつけくださいね。

今日は、今月の7・8・9日に行われた、『長崎くんち』を再度ご紹介いたします。
長崎くんちについては、当ブログでも2年前にご紹介をさせていただきました。
2009年10月14日『長崎くんち』
もっと詳しい情報は、こちらをご参照ください。
長崎くんち <長崎伝統芸能振興会>

今年の長崎くんちは、曜日の並びがよく、3日間とも晴天に恵まれたため、
市内中心部は期間中本当にたくさんの見物客で賑わっていました。
kunchi001.jpg


市内中心部の約50町が5町〜7町ごとに分かれて、『踊り町(おどりちょう)』を担当します。
同じ町の奉納踊は7年に一度しか見られません。
今年の踊り町(おどりちょう)は全部で7町で、その中でも、樺島町(かばしままち)の「太鼓山(コッコデショ)」は、50を超える踊り町の中で唯一の演し物なので、それこそ7年に一度しか見ることができません。
(長崎くんちといえば『龍踊り(じゃおどり)』が有名ですが、龍踊りは複数の踊り町が行うので、7年に一度、というわけではありません。もちろん踊り町ごとに違いはあります。)
kunchi002.jpg

「太鼓台」もしくは「太鼓山」という山車(曳き山・担ぎ山)は西日本では珍しくないそうですが、
長崎くんちの太鼓山(コッコデショ)の特長は、1トン以上もある太鼓山を、
36名の担ぎ手の男衆が、「コッコデショ、コッコデショ、コッコデショ!!」という掛け声と共に高く放り投げ、更に片手でキャッチする、という点に他なりません。
kunchi003.jpg

片手で受け止めた瞬間から、周りの見物客の方々から大きな歓声と拍手が沸きあがります。
kunchi004.jpg

期間中の3日間、庭先周り(ご祝儀を頂くために事業所や各家などを訪問します)のために、
市内中心部をくまなく練り歩き、あちらこちらで演技を披露していただけます。
コッコデショにいたっては、3日間で放り投げる回数は750回以上(!!)というから驚きです。
いかにも体育会系の担ぎ手衆(公募で選出されるそうです)でも、数人は骨折などのケガに見舞われるとか。それだけに観衆に与える感動や喜びが大きいのでしょうか。

「コッコデショを一目みたい!」「もっと感動したい!」という見物客の方はとても多く、
ファンの方も大勢おみえで、中には追っかけ!?をしていらっしゃる方もありました。
最終日は日付が変わるくらいの時間まで続いていたそうです。

「くんちが終われば、大晦日が来る」といわれるくらい、秋の大祭である長崎くんち。
ぜひ10月7日・8日・9日の3日間にご都合をあわせて、長崎くんちを体感してみてはいかがですか?



ぬくもりのある器のセレクトショップ 咲くらや


ラベル:長崎市
posted by EASCORP2 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

長崎ランタンフェスティバル

lantern_fes..jpg


今回は長崎ランタンフェスティバルを見に行ってきました。

ランタンフェスティバルの歴史は、古くは長崎在住の華僑の人々が、
中国の旧正月(春節)を祝うための行事として始めたものです。
もともとは長崎中華街で「春節祭」として行われていたのですが、
平成6年から「長崎ランタンフェスティバル」として規模を拡大して行われるようになったそうです。

市内中心部は約1万5千個に及ぶ、極彩色のランタン(中国提灯)で彩られ、
期間中は長崎中華街に程近い、湊公園をメイン会場として、
複数の会場で、数多くの中国色豊かなイベントも繰り広げられます。

長崎では旧正月が近づくと、市内各所でランタンの準備が始まり、
地元に住む者でも、なんだかワクワクしてきます。
写真にある、中華街はもとより、中心部のアーケードも、ランタン一色に彩られます。

本来は色鮮やかなランタンの美しさを楽しむべきなのでしょうが、
どうしても目先はたくさんの出店の中華菓子や、ランタン限定のB級(?!)グルメに。
目も、お腹も楽しめる、ステキなお祭りだと思っています。

ランタンフェスティバルの間は、県内外の観光客の方々が、本当にたくさんお見えになられます。
ランタンのメイン会場は、長崎IC〜ながさき出島道路を出たすぐにありますが、
市内はかなりの混雑をしますので、お車では、明るいうちからのお越しをお薦めいたします。
専用駐車場はありませんので、近隣の駐車場から歩いてのアクセスになります。
お出掛け前に、公式HPなどで駐車場マップなどをダウンロードされてみてはいかがでしょうか。
また、九州各地からは、バスツアーで観光にこられる方も多いですね。

今年のランタンフェスティバルは2/14(日)から2/28(日)までの15日間です。
色と光の不思議な力に包まれる『長崎ランタンフェスティバル』にぜひお出掛けください。

ぬくもりのある器のセレクトショップ 咲くらや


ラベル:長崎市
posted by EASCORP2 at 00:35| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。