2012年04月11日

阿蘇国造神社


より大きな地図で 阿蘇国造神社 を表示

熊本県阿蘇市一の宮にある、国造神社です。

サイズ変換_P1040605.JPG

阿蘇神社の主神”健磐龍命”の御子神”国造速瓶玉命”と、その妃神、御子2神の、4神が祭られています。阿蘇神社の本宮ですが、阿蘇神社の北方にあるので、北宮とも言われています。現在の社殿は1672年、細川綱利公の造営のものであり、熊本県内でも有数の古い建造物です。

サイズ変換_P1040606.JPG

阿蘇の農耕祭事についての記載がありました。阿蘇神社及び国造神社では、全国的にも貴重な農耕祭事が、古代から途絶えることなく現在も変わらず伝えられているそうです。歌い初め、春祭、風祭、御田祭、ねむり流し、田実祭、などです。写真は、御田祭の様子です。古き良き日本ですね、見てみたいです。

サイズ変換_P1040609.JPG

国造神社の参道です。奥が本殿です。杉の古木に囲まれ、荘厳な雰囲気が感じられます。

サイズ変換_P1040610.JPG

参道途中の宮の橋です。

サイズ変換_P1040602.JPG

奥にかすかに見えるのが本殿です。

サイズ変換_P1040612.JPG

境内には、かつて、手野(このあたりの地名です)の大杉、と呼ばれた杉の大木がありました。この国造神社の主祭神として祭られている、国造速瓶玉命(はやみかたまみこと)のお手植えと言われている、神杉です。当初は夫婦杉として、二本あったそうですが、男杉は江戸時代、雷火によって焼かれ伐採されました。女杉は国指定天然記念物に指定され、なお健在でしたが、平成3年の台風19号の影響で、主幹が折れ、枯死してしまいました。平成3年の台風19号は、行者杉も100本あまりなぎ倒した、とされています。猛烈な台風だったのでしょう。。

サイズ変換_P1040613.JPG

現在は、上屋が築かれ、このような形で、主幹の一部が保存されています。堂々たる迫力があります。

ぬくもりのある器のセレクトショップ 咲くらや

福岡市博多区の安い賃貸アパート、福岡市南区の築浅賃貸アパート

北九州市"ひびきの学研都市"近のお得な賃貸アパート




ラベル:阿蘇市
posted by EASCORP at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社 shrine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

行者堂

サイズ変換_P1030547.JPG

行者堂は深仙宿と呼ばれ、修験者峰入修行(春峰)の重要な行場で、どの宿よりも長い一週間滞在して修行したといわれます。

サイズ変換_P1030545.JPG

車道から、この鳥居をくぐって、行者堂へ向かいます。霊気すら漂うような雰囲気です。

サイズ変換_P1030548.JPG

少し木漏れ日が入ってきて、ほっとしました。

サイズ変換_P1030550.JPG

英彦山での修行のため、このあたりが大変重要な場所であったことがわかります。

サイズ変換_P1030551.JPG

これが行者堂です。古い小さなお堂ですが、峻厳たる心持ちになりました。このあたりは、霊的なパワーというか、何かしらあるのではないでしょうか?

サイズ変換_P1030552.JPG

行者堂の正面にある鳥居と石堂。「香精童子」を祀る石堂だそうです。1773年(安永2年)造立であるそうです。


ラベル:東峰村
posted by EASCORP at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社 shrine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。