2012年09月15日

久留米成田山 浦山公園

サイズ変換_SH3G2197.jpg

天慶3年( 940)寛朝大僧正によって成田山が開山されました。以来、成田山と言えば《身代わり不動尊》、身代わり不動尊と言えば成田山と全国津々浦々まで有名な千葉県成田市の大本山成田山新勝寺は壱千七十有余年の伝統を護持しているそうです。久留米成田山は、その分院です。日本最大級・救世慈母大観音様(高さ62m)を見ることが出来ます。

サイズ変換_SH3G2195.jpg

日本最大級・救世慈母大観音様は、久留米市内の広い範囲で見ることが出来ます。真下に行くと、迫力があります。

サイズ変換_SH3G2196.jpg

インド村・平和大仏塔極楽殿(高さ38m)も、すぐそばにあります。こちらも圧倒されます。

サイズ変換_SH3G2212.jpg

少し離れた所からみた、救世慈母大観音様と、インド村・平和大仏塔極楽殿です。

サイズ変換_SH3G2198.jpg

成田山のすぐ近くにある浦山公園。

サイズ変換_SH3G2206.jpg

ここは、浦山古墳群という古墳を内包する公園でもあります。

サイズ変換_SH3G2210.jpg

公園からも、救世慈母大観音様が見渡せます。

作成中

ぬくもりのある器のセレクトショップ 咲くらや

福岡市博多区の安い賃貸アパート、福岡市南区の築浅賃貸アパート

北九州市"ひびきの学研都市"近のお得な賃貸アパート



posted by EASCORP at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺 temple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

崇福寺

soufuku_temple.jpg


長崎は古くから様々な国との交流を持つ“歴史ある町”。
交流のあった諸外国の中でも、特に中国の文化や歴史に影響された行事が多く、
市内の建物などにも、ところどころに華僑の人々の暮らしの名残りがあります。

今回、数あるお寺の中でも、市内にお寺としては唯一の国宝がある【崇福寺(そうふくじ)】に伺いました。
国宝に制定されているのは、「大雄宝殿」というご本堂と、「第一峰門」という名前の参門なのですが、
崇福寺の顔といえば、この『三門』と呼ばれている門構え。
まるで竜宮城のような朱塗りのフォルムは、地元では「赤寺」とも言い、長崎の唐寺の代表ともいえます。

九州の国宝5つのうち、2つを有する、この崇福寺。
国宝だけではなく、境内のあらゆる建物の細部までじっくり見て頂いても、かなり見ごたえがあります。
長崎へ観光の際には、是非立ち寄られてはいかがでしょうか。

ぬくもりのある器のセレクトショップ 咲くらや


タグ:長崎市
posted by EASCORP2 at 22:55| Comment(0) | 寺 temple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。