2012年08月16日

大村公園、玖島城跡


より大きな地図で 大村公園、玖島城跡 を表示

旧大村藩、大村氏の居城跡、大村公園と玖島城跡です。

サイズ変換_P1040214.JPG

大村氏は、平安時代に藤原直澄が四国から移り住み大村氏を名乗ってから、中世の戦国時代、江戸時代から幕末、明治維新にいたるまで絶えることなく大村地方を治めてきた、非常に稀有な大名です。大村氏の居城、玖島城跡のある大村公園を訪ねてみました。

サイズ変換_P1040219.JPG

このぶらり旅の編集を始めてから、様々な100選、があることを知りました。大村公園は、日本のさくら名所100選、の地です。2,000本もの桜が植えられています。お花見が好きな方は、外せませんね。

サイズ変換_P1040210.JPG

桜田の堀、は、満々と水をたたえ、大きな池のようです。堀を囲む遊歩道には、このように展望所がもうけられています。

サイズ変換_P1040211.JPG

桜田の堀を横切る遊歩道もあるようですね。渡ってみましょうか?

サイズ変換_P1040225.JPG

堀の中央部からの眺めです。鳩がとまっていて、クルックーと鳴いていました。のどかです。

サイズ変換_P1040227.JPG

桜田橋です。ここを渡ると、桜田の堀の対岸に出ます。

サイズ変換_P1040228.JPG

近代公園の先駆者、長岡安平の碑がありました。長岡安平は、明治から大正時代にかけて、東京の芝公園はじめ全国各地の公園や庭園の設計、街路樹苗木の育成、史跡名勝天然記念物の保存に尽力した人です。

サイズ変換_P1040230.JPG

玖島崎樹叢の案内板。玖島崎樹叢とは、玖島城の本丸を取り囲むように茂る自然林のことです。玖島城の林は、江戸時代すでに大きな樹木があったようで、大村を来訪した文人の日記にも、お城の建物が見えない、というエピソードが出てきます。廃城となったあと、人の手が入らず、林の状態が自然の状態に戻っていき、現在のような大木を含む樹叢となったそうです。天空の城ラピュタの様な話ですね。。。昭和49年、長崎県の天然記念物に指定されています。

サイズ変換_P1040235.JPG

これは、幕末江戸の神道無念流、斉藤歓之助の碑です。

サイズ変換_P1040233.JPG

斉藤歓之助は、幕末江戸の三刺客、斉藤弥九郎の三男として、1832年江戸に生まれます。斉藤弥九郎の道場は練兵館といって、江戸でも有名な道場でした。長州の桂小五郎や、大村藩の渡辺昇らも学んでいます。1854年、歓之助は大村藩剣術師範役となります。得意の突きは、天下無敵と言われたそうです。この碑は、門弟らが、師の功績を顕彰して建立したものです。

サイズ変換_P1040237.JPG

まるで時代劇に出てきそうな登城の為の階段です。江戸時代、多くの武士がここを通ったことでしょう。

サイズ変換_P1040238.JPG

途中にあったお食事処。大村ずしの看板がでていました。大村ずじは、郷土料理で、炊きたての米飯を広げて魚の切り身や野菜のみじん切りなどを乗せ、さらにそれを挟むように飯や具を乗せた押し寿司です。

サイズ変換_P1040242.JPG

更に城の階段は続きます。

サイズ変換_P1040243.JPG

鳥居が見えてきました。

サイズ変換_P1040244.JPG

階段の上には、広々としたスペースが。。。

サイズ変換_P1040245.JPG

オオムラザクラについての説明文です。

サイズ変換_P1040246.JPG

歴史を感じさせる大村神社。

サイズ変換_P1040247.JPG

その昔、玖島城の本丸があったところです。

サイズ変換_P1040249.JPG

貝吹石です。

サイズ変換_P1040250.JPG

第十二代藩主、大村純煕公です。


ぬくもりのある器のセレクトショップ 咲くらや

福岡市博多区の安い賃貸アパート、福岡市南区の築浅賃貸アパート

北九州市"ひびきの学研都市"近のお得な賃貸アパート




ラベル:大村市
posted by EASCORP at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 公園 Park | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

白水大池公園

サイズ変換_P1050539.JPG

春日市民の憩いの場、白水大池公園です。

サイズ変換_P1050541.JPG

入り口には、ちょっとした滝があり、涼しげですね。

サイズ変換_P1050534.JPG

公園のエントランスから、公園へは、水が流れる人工の小川横の小道を少し上っていきます。

サイズ変換_P1050542.JPG

緑が眩しい歩道をゆっくり上っていくと。。

サイズ変換_P1050548.JPG

不思議なモニュメントがある広場に着きます。

サイズ変換_P1050549.JPG

子供達が好んで走る、この円形の構造物は、噴水なんです。ちょうど訪問時は止まっていました。

サイズ変換_P1050558.JPG

左奥にモニュメントが見えますね。

サイズ変換_P1050560.JPG

噴水のある広場から、公園正面へと続く道です。

サイズ変換_P1050561.JPG

園内には小川が流れています。

サイズ変換_P1050556.JPG

この広大な運動場では、野球やサッカーの試合がよく行われています。

サイズ変換_P1050564.JPG

春日市探訪コースの紹介です。C:白水池と水城のみち、の拠点となるのが、ここ白水大池公園です。

サイズ変換_P1050568.JPG

これが白水大池です。

サイズ変換_P1050569.JPG

結構大きな池です。遊歩道が整備されており、ぐるりと散歩することが出来ます。

サイズ変換_P1050566.JPG

湖畔にたたずむ像です。

サイズ変換_P1050573.JPG

白水大池公園あたりは、北方向から進入した航空機が旋回し、南側から福岡空港に着陸するルートにあたります。航空機がよく上空を旋回しています。

サイズ変換_P1050585.JPG

園内には、今上天皇皇后両陛下が植樹された木があります。

サイズ変換_P1050581.JPG

最近、天体観測施設星の館がオープンしました。この日は、太陽の黒点とプロミネンスを大きな反射式天体望遠鏡で見せていただきました。週末の午後から夜にかけて、オープンしています。

サイズ変換_P1050580.JPG

星の館あたりからみた白水大池。

サイズ変換_P1050577.JPG

園内には、厳島神社があります。祭神は市杵島姫命です。白水大池の守護神として白水八幡宮境内に祭られていたものを、1719年この地に観請されたそうです。

サイズ変換_P1050576.JPG

伝説によれば昔は入り江も多く、堤防決壊の時一部が取り除かれ、大蛇が住んでいたのでその妖霊も祭られたそうです。

ぬくもりのある器のセレクトショップ 咲くらや

福岡市博多区の安い賃貸アパート、福岡市南区の築浅賃貸アパート

北九州市"ひびきの学研都市"近のお得な賃貸アパート


ラベル:春日市
posted by EASCORP at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 公園 Park | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。