2012年10月24日

調音の滝


より大きな地図で 調音の滝 を表示

福岡県うきは市にある調音の滝です。

サイズ変換_SH3G2563.jpg

うきは市の中心部から、耳納連山に向けて少し登っていったところにあります。

サイズ変換_SH3G2564.jpg

天保年間、久留米藩主、有馬頼永公の奥方、晴雲院が領内巡遊の折立ち寄られ、水が流音余韻を残して、天然のメロディーを奏でるように聞こえることから、”音の調べ”、すなわち調音の滝と名付けられたとされています。

サイズ変換_SH3G2576.jpg

調音の滝、と書かれた碑がありました。

サイズ変換_SH3G2565.jpg

車道から、橋を渡って滝の方に近づきます。

サイズ変換_SH3G2566.jpg

滝が見えてきました。

サイズ変換_SH3G2567.jpg

滝のそばには池があり、鯉が泳いでいました。なんとチョウザメもいるそうです。

サイズ変換_SH3G2568.jpg

斜めから見た調音の滝。滝のそばにお堂があります。

サイズ変換_SH3G2569.jpg

滝の前まで来てみました。

サイズ変換_SH3G2570.jpg

夏に訪れると、きっと涼しいでしょうね。

サイズ変換_SH3G2571.jpg

滝の上の方です。

サイズ変換_SH3G2573.jpg

近くには、他にも滝があります。

サイズ変換_SH3G2577.jpg

流水プールもあります。夏は、家族連れで賑わうそうです。

サイズ変換_SH3G2578.jpg

流水プール下段です。

ぬくもりのある器のセレクトショップ 咲くらや

福岡市博多区の安い賃貸アパート、福岡市南区の築浅賃貸アパート

北九州市"ひびきの学研都市"近のお得な賃貸アパート


タグ:うきは市
posted by EASCORP at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 川、滝、運河、水車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

遠賀川源流の地


より大きな地図で 遠賀川源流 を表示


サイズ変換_P1030576.JPG

九州でも有数の大河、遠賀川の源流の地を訪ねてみましょう。遠賀川は、福岡県の南東部にある嘉麻市(旧・嘉穂郡嘉穂町)の馬見山に源を発し、筑豊地方の平野部を流れて福岡県北部の響灘へと注ぎます。全長約61kmあります。

サイズ変換_P1030579.JPG

ここは、その源流の地、馬見山の山中です。小石原のある東峰村の隣になります。

サイズ変換_P1030608.JPG

国道211号に面したところには、駐車場があります。このように、ちょっとした休憩所もあります。

サイズ変換_P1030604.JPG

駐車場から先は道なき道を進んでいきます。源流地点まで、約300mあります。

サイズ変換_P1030584.JPG

アップダウンが激しいので、かなり疲れます。

サイズ変換_P1030607.JPG

源流地点まであと200m。

サイズ変換_P1030605.JPG

源流地点まであと100m。

サイズ変換_P1030591.JPG

遠賀川源流地点に到着しました。

サイズ変換_P1030601.JPG

竹が組んでありました。竹の先から、ちょろちょろと水が流れています。これが、遠賀川の源流です。それが、、、

サイズ変換_P1030664.JPG

遠賀川の河口あたりでは、こんな大きな流れになるんです!!

ぬくもりのある器のセレクトショップ 咲くらや



タグ:嘉麻市
posted by EASCORP at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 川、滝、運河、水車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。