2013年09月01日

いのちのたび博物館


より大きな地図で いのちのたび博物館 を表示

北九州市立いのちのたび博物館です。

7DSC_0074.JPG

スペースワールドのすぐ近くにあります。

7DSC_0073.JPG

早くも入館者400万人達成。今、大人気の博物館です。

7DSC_0035.JPG

実物大の恐竜の骨格標本が、これでもか、と並んでいます。

7DSC_0037.JPG

一番の迫力は、やはり、ティラノサウルス、でしょうか。

7DSC_0043.JPG

間近で見ると、ちょっと怖いです。

7DSC_0041.JPG

奥の方には、首長竜の標本もありますね。。

7DSC_0048.JPG

そばによると、改めて恐竜の大きさが実感できます。

7DSC_0052.JPG

時代が下がってきて、マンモスの骨格標本です。

7DSC_0055.JPG

いのちのたび博物館、2階から眺めています。中でも人気なのは、中生代・白亜紀の北九州を再現した360度体感型のジオラマ、エンバイラマ館です。マメンチサウルスやディロングなどリアルに動く恐竜ロボットや植物、昆虫、小動物が展示してあり、ある一夜の様子を環境照明や映像で演出しています。是非訪れて見て下さい。

7DSC_0063.JPG

時代は下って、小倉藩、城下町の様子です。

7DSC_0064.JPG

日本で初めて、ユネスコから世界記憶遺産の登録を受けた、炭鉱画家、山本作兵衛の絵も展示してありました。

7DSC_0065.JPG

筑豊炭田を中心として、北部九州には、炭鉱の名残が数多くあります。

ぬくもりのある器のセレクトショップ 咲くらや

福岡市博多区の安い賃貸アパート、福岡市南区の築浅賃貸アパート

北九州市"ひびきの学研都市"近のお得な賃貸アパート


posted by EASCORP at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物園、植物園、水族館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

広内、上原地区の棚田


より大きな地図で 広内上原地区の棚田 を表示

日本の棚田百選、に選ばれた、八女市星野村の、広内、上原地区の棚田、です。

7DSC_0002.JPG

福岡県八女市星野村の一風景です。2012年7月の九州北部豪雨で、この地区は大きな被害を受けました。この写真は、豪雨後、約1年たった頃のものです。川沿いを中心に、豪雨の爪痕はまだ残っておりますが、被害を免れたり、復旧したエリアもあります。

7DSC_0004.JPG

旧椋谷小学校。過疎化の進む地区なので、廃校は免れないようです。地域生活センターに様変わりしています。

7DSC_0005.JPG

星野村を代表する景観の一つに、石積の棚田があります。この棚田は、長い年月を費やし、山をクワで切り開き、山石を一つ一つ積み上げ作られたもので、星野村の至る所で見られることのできる原風景のひとつとなっています。特に星野村の棚田は、急斜面に造ってあるため、狭く長いのが特徴です。

7SH3G0638.jpg

これは、九州北部豪雨前の、広内、上原地区の棚田です。まだ十分稲穂が育っていない時期の撮影でした。

7SH3G0637.jpg

これも、九州北部豪雨前の、広内、上原地区の棚田です。

8DSC_0008.JPG

九州北部豪雨後の広内、上原地区の棚田です。川の周囲に、大小の石が転がっています。棚田も、残念ながら、稲が植わっているわけではありません。

8DSC_0014.JPG

一部の田には、稲が植えられています。茶畑も見えます。川の周囲の石が痛々しいです。なんとか復旧して欲しいと思います。

8DSC_0017.JPG

こちらも稲は植えられていませんが、棚田の形は保たれています。

8DSC_0010.JPG

星野村は、日本で最も美しい村連合に加盟しているそうです。頑張れ、星野村!

ぬくもりのある器のセレクトショップ 咲くらや

福岡市博多区の安い賃貸アパート、福岡市南区の築浅賃貸アパート

北九州市"ひびきの学研都市"近のお得な賃貸アパート


ラベル:八女市
posted by EASCORP at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 田、畑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。